FC2ブログ
さかさタイムス
膀胱・直腸障害でお悩みの方  障がい者社会福祉士のこのサイトをご覧ください
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

動かないものは動かない?
脊髄損傷・頚椎損傷の人のことを考えると 動かないものは動かない かもしれないと思います

松本の左足首も 受傷したときと同じ プラプラしていて 全然 力が入りません
中枢神経の損傷は 厳しい 現実なようです

受傷後 半年 ベット で寝ていましたが 脚が全然動かなくなってしまい 平行棒のなかを 5メートルも それも 捕まっているのに 歩けなくなってしまいました 本当に歩けるようになるのか 自分自身も不安でした

ベット上では 脚が動くだけで 信じられませんでした 悪い方の脚(左脚)と良い方の脚(右脚)があるのが 分かってきて どうなるのか 全然分かりませんでした

それより 両脚が 痛くて痛くて 今でも 両脚の膝から下は 痛いって言うか 腫れぼったいって言うか 変な
感覚です 両足ともおかしく 片方の足の指は 伸びたまんま もう片方は 曲がったまんま です

両脚で歩いているように 一見見えますが 実は 片脚で 身体を支えていて もう片方は 動かしているだけなようです

麻痺した 左脚には 受傷18年にもなるのに 筋肉が 付かないのです

麻痺したものは もうどうしょうもない のが 医学の現実なのかもしれません
完全損傷だと もう歩けません って 医師が言うようですね 現実的に車椅子の乗り方 移動方法など のリハビリ が始まるんですよね 

松本も 今 現実に歩いていて 装具に慣れたり 麻痺した 左脚に 慣れてきて 歩き方が 上手に なっただけかも しれません ただ 受傷1年 病院にいたときは 歩行器 松葉杖 で 一日中病院の廊下を 歩いていた 記憶があります

脚より気にしているのが 膀胱・直腸障害ですね 便意も尿意も分かりません これは キツイ です 尿 は年中漏らしているし リハパンを 部屋にいるときから 付けています あとは 慢性疼痛 これにも 悩まされ続けています 痛めとめとしては リリカ を飲んでいますが これも う~ん どうなんだろう ってのが 現状
です ある意味 おしっこやうんこ の感覚の麻痺は 諦めたほうが 懸命なのかな とも 最近は感じています

車椅子・寝たきりの方が 現実的に いると考えると 動かないものは動かない 麻痺してしまったものは 治らない って 自分の身体のことを 考えると 今の医療では どうしようもない 現実なのかも しれません

松本 そんな リハビリ で完治するなんて 楽観主義 では ありません


関連記事

テーマ:すこしでも参考になれば・・・ - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakasa.org/tb.php/15-83775ca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ようこそ

訪問ありがとうございます

ありがとうございます 4000アクセス達成!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

負けるな!東北

がんばろう 東北!

適当に ほどほどに

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR