さかさタイムス
膀胱・直腸障害でお悩みの方  障がい者社会福祉士のこのサイトをご覧ください
03 | 2018/04 | 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

歩く脊髄損傷
松本 プロフィールに書いてあるとおり 脊髄損傷の身体障害者です
左下肢が若干麻痺(緋骨神経麻痺)で外出するときは 足首だけの ちぃっちゃい 装具を付けています
それでも ちょっと 脚が悪いのは 見た目で分かるようです
近くのコンビ二に行くときは もう 分かっているので 装具も付けず 行っちゃいますけどね

群馬県の脊髄損傷者協会の賛助会員ですが 歩けるのは 1人だけ なようです いろいろ 当たってきてはいるの
ですが 歩く脊髄損傷 ってのは 珍しいようです 腰椎でたまに歩ける人がいるようには聞いているのですが 出会ったことが ありません 最低でも 杖は突いているように 記憶しています

何にも知らない 若い整形外科医に 「すばらしい」って言われたり 去年の事になりますが 東京の病院に懸かったときに 「成功しましたね」って一目で言われました この ドクターはなかなか有名な人らしいですが(大腸肛門科)この人に言われたのは ちょっと 自慢 です 1回の診療で 生活の見直し 残存機能を生かす事 の
2点を言われたのですが その時は 当たり前 だなあと思ったのですが 後になってみて よくよく思い出してみると それが 大変大切で さすがだと感心しています ありがとうございました
また 頻回便 松本 は うんこ が 何回も 出てしまう 変な症状に 悩まされています もし 飲めるなら
精神科の薬 って言われましたが 昼間も身体が寝ている状態にすることだそうです 理屈は分かります もう 精神科には懸かっているので また 消化器科でも 抗不安薬を 処方されています 

東京の有名なドクターが 言った通りの 治療を 群馬の田舎で受けられる 変わった症状で 悩んでいる方 いろんな病気があると思いますが あれこれ 病院巡りなんてしないで 自分の生活圏に 必ず 病院がありますので どうか 東京に走らないで下さいね

松本の怪我の程度は外見より悪く 第3腰椎が コナゴナになっています もう30歳にもなっていたせいか オペ
したドクターは レントゲンを見せてくれましたが おなかイッパイに骨が飛び散っていました もう絶対車椅子の生活になる って 素人目には映りました 腸骨を削り取って移植していますが なかなか安定せず 3回オペしています

どうせ 怪我の程度が 軽いんだろう って 一見見えますが 見る人が見ると ドクターやレントゲン技師などですね 「これは」って 損傷の程度がひどい のが 分かってしまいます

長野厚生連篠ノ井総合病院 の 北川和三 先生 また リハビリを勧めてくれた 桐生厚生総合病院の 橋本省三先生 本当に ありがとう ございました


関連記事

テーマ:すこしでも参考になれば・・・ - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sakasa.org/tb.php/12-14cecc22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ようこそ

訪問ありがとうございます

ありがとうございます 4000アクセス達成!

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2プロフ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

負けるな!東北

がんばろう 東北!

適当に ほどほどに

PVアクセスランキング にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR